見事な革ジャン - HUDSON – anemoscope

見事な革ジャン - HUDSON

 

ごきげんよう。

サイズ1担当のノブヲです。

僕は、アメリカンヴィンテージが好きです。いわゆる“アメカジ”を通り過ぎて、よりクラッシックな方向に行ってしまったという遍歴があります。

一度、UKファッション、スキンズカルチャーも立ち寄りましたが、結局のところアメカジに現在は戻って参りました。

 

そんな僕が今回紹介したいのは、アメカジ好きなら無視できない“HUDSON/ハドソン”です。

 

HUDSONは、一目瞭然ですが某メーカーのヴィンテージジーンジャンパーの2ndをオマージュし、日本人体型にフィットする設計に再構築したプロダクツです。

2ndのルーツは、1stからデザインは踏襲されています。元々、炭鉱夫などのワーカー向けに作られた作業着だったので、無駄がなく、余分なデザインがされていないシンプルなディテールが現代でも廃れない要因ではないでしょうか。

HUDSONに使用されている、牛革スエードはオイルを浸透させた肉感のある上質な革です。裏面にはライナーは敢えて付けず、銀面付きをチョイスすることで、軽量かつ堅牢度を高める事を実現しました。また、銀面は滑りも良いので、着用時のストレスがありません。

余談ですが、裏地を付けないって事は、縫製が綺麗なんです。縫製の歪みは特に裏面に出ます。裏地を付けることで縫製の粗を誤魔化せるので、裏を見せるって事は、職人の“手”が良いって事なんですねぇ。

元祖は、ボタンホールにドーナツボタンを通して開閉するタイプですが、HUDSONは、片手でグローブをしたままでも開閉が出来るスナップボタンを採用しています。

着用のし易さ、着心地の良さもさることながら、格好の良さも兼ね備わる「見事な革ジャン」ではないでしょうか。

 

僕が提案するコーディネートも一部だけご紹介します。

“ラフ”で“普通”が取り入れ易いポイントです。

このジャケット自体がスエードで十分インパクトがあるので、コーディネートはシンプルな組み合わせをオススメいたします。

ボトムは、チノパンや薄いデニムなどライトカラーと合わせるのが今時期は良いと思います。

中に着るトップスは、無地の白Teeで十分です。今回は、PhigvelのポケTeeでコーディネートしてみました。

PHIGVEL -POCKET TEE- OFF WHITE  6,600円(tax in

 

袖をまくり上げると小慣れてる感が出ますねw

このままでも十分ですが、ワンポイントで首にバンダナをチラリと覗かせるのも洒落てます。

寒い時期には、中に着込むのは限界があるのでオーバーコートやミリタリージャケットを羽織るとワンランク上のお洒落が楽しめます。

この様に日本の四季で言えば、夏以外は沢山、着回せる優れ物です。

是非、お気に入りのアウターに取り入れてみて下さい。

SUNSET BAY -HUDSON- CAMEL  159,500円(tax in

 

Model 162cm

着用サイズ:HUDSON1、PHIGVEL POCKET TEE 36

 

 

 

ノブヲ

 

 

 

 

 

 

 

Older Post
Newer Post

コメントを残す

閉める

登録してみませんか

anemoscope ではお得な情報や更新情報などを配信しています。メールマガジンもしくは LINE公式アカウントのご登録はこちらから。LINE公式アカウントをフォローしてお得なクーポンをゲット!

LINE公式アカウント

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

ショッピングカート

カートは現在空です。
Shop now