MASSTARDが理想のセーターを実現

皆さま ごきげんよう。
 
サイズ1担当のノブヲです。
 
肌寒くなってきましたね。風邪などひいていませんか?
 
肌寒い日は、ニットが恋しくなるのは、僕だけでしょうか?
 
昔からニットが大好きなので、自分にとっても今日のお話は朗報です。
 
聞いてびっくり、MASSTARDからニットプロダクトが登場するんです。いやぁ、嬉しいですね。ニット製品はこれからの季節に必需品。
MASSTARDから発売されたら、そりゃぁ期待しちゃいますよね。
大丈夫です。期待してください。
その期待に応える自信があります。
その理由をこれから、商品のポイントを踏まえてお話ししていきます。
 
まず、今回のニットを作るにあたってクオリティに自信があります。それは、日本製の中でも“J∞QUALITY”の認証を受けている山形のニット工場にて製作しているからです。
“J∞QUALITY”とは、日本(Japan)が誇る、品質(QUALITY)を限りなく(∞)追求した、本当の日本品質の証明なんです。
 
そんな工場で手間と技術が必要な成型編みで作ったMASSTARD初のニットプロダクトが
 
“DAILY MOCK SWEATER”
 
もう一つ特筆すべきは、高品質なカシミアを混紡したウール素材で作ったということです。
 
秋冬にかけてのみ生えるカシミヤ山羊の産毛のみが用いられるため、生産量が少なく希少価値が高い獣毛です。カシミヤは上品な光沢があり、他の動物の毛と比べても繊維が非常に細いため、ふんわりと柔らかい風合いを出すことができるのです。 
ウール100%であればチクチクとした肌への刺激がありますが、カシミヤの場合は皮膚への刺激が少ないので安心して身につけられます。
その特性を活かして、今回は少し首にかかるモックネック仕様です。
ニットが暖かく、チクチクしないのは理想ですよね。
 
MASSTARDとして初のニットで、そんな理想のセーターを実現しました。
 
これは、ゲットするしかないですよね。
 
言うまでもないですが、着心地も抜群。何度もSAMPLEをつくって微調整をしました。更に言うと、こちらのニットは、風合い出しのためと縮みの軽減を目的に一度、製作の工程の中で洗いをかけています。
洗いをかけること自体が手間ですが、洗うと言うことは収縮率を計算する必要があり、更に一手間がかかって、ようやく完成するのです。
 
どうです?気になっちゃいますよね。
 
シンプルで高級感のある趣なので、幅広いシーンで活躍するでしょう!
 
DAILY MOCK SWEATER。
 
MASSTARDが提案する理想のセーターを、是非あなたのワードローブに追加してみてください。
ノブヲ
Journey Kato
174cm / 64kg
size  3
Cova
174cm / 60kg
size  3 
 
 
僕が着ると少しゆったりでですが、手首・裾のリブがしっかりとテンションが効いているので、問題なく着用可能です!
 
ノブヲ着用サイズ
162cm / 55kg
size 2
--------------------------------------------------------------------------------------
|
   
  
No.
MA-13
 
Material
CASHMERE 10%
WOOL 90%
 
Color
 
 
size
(M): 着丈63cm 肩幅50cm 身幅52cm 袖丈63cm
(L): 着丈66cm 肩幅52cm 身幅54cm 袖丈65cm
 
Made in japan.
Older Post
Newer Post

コメントを残す

閉める

LINE登録で ¥1000 OFF クーポンをGET!

anemoscope ではお得な情報や更新情報などを配信しています。メールマガジンもしくは LINE公式アカウントのご登録はこちらから。LINE公式アカウントをフォローして1000円OFFクーポンをゲット!

LINE公式アカウント

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

ショッピングカート

カートは現在空です。
Shop now